講師・コンサル・アドバイザー在宅オンライン起業講座

「ブログ」×「メルマガ」×「スカイプ」で人気のオンライン講座、オンラインサービスを作って、理想のライフスタイルを手に入れる方法

在宅起業のススメ 売れる業種の決め方 差別化するターゲティング 選ばれるポジショニング オンラインで提供するサービス 接点を作るブログ ファン化するメルマガ 満席にするクロージング

起業すると決めたら何から始めたらいい?

 

在宅起業しようと決めた。

で、その後は何をすればよいのか?

 

こんにちは。藤本です。

在宅起業すると決めたら、色々なことを準備していかなければなりません。

今日は、その手順についてまとめてみたいと思います。

 

1.業種を決める

まず初めに、何を売っていくのか、どんなサービスを提供していくのかを、ざっくりで良いので決めていきます。

業種決めというわけですね。

これが決まらないと起業はスタートできません。

 

しかし、この業種決めは、この後の集客が苦労するかどうかが決まるので大切なプロセスです。

一番最初ですが、一番大切なプロセスです。

 

ここで大事なのは、「その業種にお金を払ってくれるニーズがある」ということです。

その条件に合致する業種を選ばなければなりません。

 

業種選定の大切さや、そのニーズの調べ方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

起業して成功するかの80%は、〇〇選びで決まります

 

2.ターゲットとポジショニングを決めていく

次に、その業種の中で、どんな顧客をターゲットとしていくのか、競合先とどのように差別化するのかを決めていきます。

 

ターゲットは最初の方は、なるべく狭く絞っていきます。

例えば、「英語指導」ではなくて、「TOEIC専門指導」の方がターゲットが絞れていますね。

さらに「TOEIC700点突破専門」とした方がさらにターゲットが絞れますね。

このターゲットを絞るという作業は、同時に差別化にもなってきます。

なので、なるべくピンポイントのターゲットを絞ってみて下さい。

あなたが競合と差別化できる簡単な方法

 

またポジショニングの方は、一人起業で行う場合は、本人のキャラクターというものも大事です。

「丁寧な人」キャラクターで行くのか、「面白い人」キャラクターで行くのか、「攻撃的だけど本音でしゃべる」キャラクターで行くのか

何か自分の特徴を意識すると良いでしょう。

 

3.ブログを書く

業種、そしてターゲットとポジションニングが決まったら、早速情報発信をしていきます。

最初は、ビジネスをする、というよりは、コミュニティを作る、という意識で情報発信をしていくと良いです。

2.のプロセスで決めたターゲットに向けて、2.のプロセスで決めたポジショニングを意識しながら情報発信していきます。

 

ツールは、まずはブログがお勧めです。

ブログをお勧めする理由はこちらから。

初心者のためのオンラインでの顧客接点の作り方

 

どんな情報発信をしたら良いか分からない場合は、その業界の先駆者たちの情報発信を見ると良いでしょう。

ブログを書いている先駆者がいるなら、そのブログを見たり、出版している本があればそれを読んで参考にします。

 

また、逆にターゲットとなる人たちが発信している情報も参考になります。

「英語で苦労している人」がターゲットなら、そういった人たちが書いているブログやツイッターを見ていったり、Yahoo知恵袋の相談ごとを検索して見ていくと、ターゲットが悩んでいることや、知りたいと思っていることが分かります。

最初の情報発信は、それらターゲットが知りたいことに答えていく、という形式が良いでしょう。

 

4.メルマガを書く

ブログである程度情報を発信していると、やがてアクセスが集まるようになってきます。

ある程度読者が出来るようになったら、今度はメルマガを発行していきます。

メルマガは、この後のプロセスのためにとても重要なので、是非実施しましょう。

講師・コンサル・カウンセラー・アドバイザーが売れる条件

 

メルマガ登録者を増やす方法は以下をご参考に。

メルマガの登録者数を増やす方法

 

5.ニーズを聞いて、商品を開発していく

ある程度、メルマガ読者も増えてきたら、今度はメルマガ読者とコミュニケーションを取っていくようにします。

これは、メルマガでアンケートを実施したり、スカイプ無料相談などを企画すると良いです。

 

コミュニケーションを取る目的は、見込み顧客のニーズを知ることです。

ニーズを知ることが出来たら、それに答えるような情報発信(ブログ、メルマガ)をすることも出来ますし、商売のネタとなる商品・サービスを作っていくことも出来ます。

 

在宅オンライン起業における商品・サービスの種類は以下を参考にしてみて下さい。

在宅起業のためのサービスの作り方

 

6.商品・サービスの販売

最後に、5.で作った商品・サービスを実際に販売していきます。

最初いきなり販売するのが不安だったら、人数を限定して、無料のモニターを実施しても構いません。

そこで、不具合があれば修正していけば良いのです。

無料なので、仮に問題があったとしても、誠意ある対応さえ出来れば、大きな問題になる可能性は低いです。

 

商品・サービスの販売はブログでも可能ですが、メルマガで行った方が圧倒的に効果が高いです。

具体的にはこんな感じです。

あなたの講座に受講希望者が殺到する2つの方法

 

ということで、在宅オンライン起業をすると決めてから、最初の販売までの流れを書いてみました。

1つ1つのプロセスは慣れないうちは、それなりに大変ですが、一度動き出してしまえば、この繰り返しになります。

ある意味シンプルですね。

しかし、これが生活や人生を大きく変えてくれる経験になりますので、起業すると決めたら頑張って6まで走りましょう。

 

それではまた。

Have a good day!

-在宅起業のススメ, 売れる業種の決め方, 差別化するターゲティング, 選ばれるポジショニング, オンラインで提供するサービス, 接点を作るブログ, ファン化するメルマガ, 満席にするクロージング
-,