講師・コンサル・アドバイザー在宅オンライン起業講座

「ブログ」×「メルマガ」×「スカイプ」で人気のオンライン講座、オンラインサービスを作って、理想のライフスタイルを手に入れる方法

刺さるプロフィール

あなたのプロフィールを魅力的にする5つの要素

2017/11/17

こんにちは。藤本です。

プロフィールは、ブログの中で、最も読まれるページの1つです。

プロフィールを見て、その後読み続けるかどうかを決める読者も多いです。

なので、ただ単に、学歴と職歴を書くだけのプロフィールって本当にもったいないんですよ。

逆に、魅力的なプロフィールになっていたら、差別化の要素にもなるし、ファンを作るきっかけにもなります。

そこでプロフィールを魅力的にするために含めると良い5つの要素を記載してみます。

 

1.過去の挫折・失敗

1つ目は、起業に至るまでにあった過去の挫折・失敗です。

完璧な人には魅力を感じづらいものです。

なので、自分にも失敗した、挫折した過去があることを伝えます。

そうすることで、過去に自分と同じ挫折や失敗をしている、と読者が親しみを感じてくれます。

 

自分の挫折や失敗経験をオープンにするのは、特に今の仕事に関係する場合は、少し抵抗があるかもしれませんが、過去の自分であれば、全く問題がありません。

むしろそこを乗り越えたという経験が強みとして見られます。

ですので、過去の挫折経験や失敗談はプロフィールで大いにオープンにしていきましょう。

 

2.現在の実績

2つ目は、現在行っていることや、その実績です。

読者は、どういう立場で情報発信を行っているかを理解することで、次からも役に立つ記事を書いてくれそうかが判断できます。

また実績があれば、それをオープンにすることで、あなたの信頼につながります。

 

3.未来の目標・理念

3つ目は、自分がどこに向かおうとしているかという目標や理念です。

過去と現在については書かれているプロフィールは多いですが、将来をどのように考えているかを書いているプロフィールは案外少ないです。

 

そのビジネスを通じて、何を実現しようとしているのかを書いていきます。

ここで書くべきは、自分一人だけの目標というよりは、

「どんな世界にしていきたいか」

「誰にどんな価値を与えていきたいか」

といった周辺を含めた目標にしていきます。

 

その人個人の目標、例えば「金持ちになりたい」とか「就職はしたくない」みたいな目標には、人は共感はしにくいものですが、周辺の人たちに対する貢献、例えば「〇〇な人たちを〇〇にしていきたい」といった公的な要素が入った目標は、人が応援しやすいです。

その理念、目標に共感して、応援してくれる読者が出てきます。

 

4.意外性

4つ目に、何かしらの意外性を盛り込みます。

これは1~3のどこかに含めても良いです。

あなたが持っている普通の人はしない経験や、あなたが持っている人とは違う考え方などを記載します。

これは、注目してもらうことにもつながりますし、あなたの魅力にもなってきます。

 

5.共通点

最後に、あなたのプロフィール上で、読者との共通点になり得るような情報を記載します。

例えば、出身地、住居エリア、家族構成、趣味など。

出身地が同じというだけで、その人との距離が一気に近く感じてしまうということはよくあることです。

何が共通点になるか分からないので、邪魔にならない程度に、そういった情報を記載しておくと良いです。

 

まとめ

ということで、プロフィールに含めるべき5つの要素でした。

これらを含めることで

「親しみを感じ」

「信頼でき」

「共感して」

「注目され」

「距離を近く感じる」

プロフィールにすることが可能です。

是非これらの要素が詰まった魅力的なプロフィールを書いてみましょう。

 

それではまた。

Have a good day!

-刺さるプロフィール
-,